リピートしたくなる東海地方のはまるラーメン店

豊橋競輪場近くにあるラーメン 歩く花

 

豊橋の競輪場近くにあるとても変わった名前のラーメン屋さん「歩く花」。

 

なんで、歩く花なんだろう? 変わっているけど素敵な名前。 忘れにくくていいです。

 

 

 

 

テナント一角にあり駐車場は広めなので停めやすいです。 外装、内装含めて白ベースでおしゃれな雰囲気。 カウンターのみの店内一角に製麺機が鎮座しています。 

 

外観・内観が美容院と間違えそうになります。

 

かわいいお店。

 

 

 


つけ麺と、鶏だしのらーめんの2種類を堪能できます。

 

豊橋市にある歩く花の鶏だし醤油らーめん

 

 

名古屋コーチンの鶏だしスープです。 多種の醤油を合わせていて醤油の深みをあい美味しいスープになっています。

 

麺は自家製麺でスープに良く合っていると思いました。

 

チャーシューは2種類のっています。 あっさりスープにはあうチャーシュー。 個人的にはハムのようなチャーシューよりジューシーなチャーシューのほうが好きなので物足りなさが残ります。

 

全体的にはまとまっていているらーめんです。

豊橋市歩く花のつけ麺

 

トッピングは別皿になっていてお盆に全てセットされていて見栄えもよいです。

 

麺は太めで食べ応えがありそうです。 全粒粉も入っていて香りがよく舌触りが少しざらざらしている麺です。 つるつるではないです。

 

本当にいい香りです。

 

つけ汁は醤油ラーメンとは違い豚骨ベーススープ。 つけ麺なので濃い味です。 少し泡状になっているので麺のつき方は軽めな印象です。

 

味変ができるとネギ、レモン、わさびがついてきます。

 

しぼったレモンはあっさりになってすきでしたが、わさびはもともと苦手なのこともありますがあんまりかな・・・

 

豊橋市歩く花の詳細情報