リピートしたくなる東海地方のはまるラーメン店

岡崎市つけめん舎一輝のらーめんは優等生なつけめん

 

11時30分開店の一輝。 外ではすでに待ちのお客さんで長蛇の列がありました。

 

並んで待っている間メニューを見ることが出来ます。親切です。

 

 

 

初来店だったので常連そうな隣の方に、おすすめを質問。

 

やはり一番人気の「つけめん元味」は食べたほうが良さそうです。

 

台湾北京飯もおすすめとのことでしたがまたの機会にします。

 

実際、注文している方も多く美味しそうでした。

 

次回注文予定。

 

一輝の店舗は入り口が狭いので食券は中ほどにあります。

 

カウンターのみ。 席数、12.3席。

 

 

BGMはB’zの曲が大音量でエンドレスでかかっています。 

 

知らない曲もあり待ってい間、聞き入ってしまいました。

 

 

 

厨房にはたくさんの女性店員さんがいました。 明るいです。

 

厨房の大きさの割りに店員さんの数が多いのにびっくりですが、店内の忙しさをみると必要な数なんでしょう。

 

岡崎の有名店&人気店なのが伝わります。

 

 

つけめん舎 一輝の口コミ(150件以上)をみる

 

 

TVでも紹介されたラーメンがありました!

 

次回はこれに挑戦です。

 

「台湾鶏二郎」

 

二郎系だそう。 

 

食べられる量かしら?不安です。

 


カウンターの様子

一輝で一番人気の「つけめん元味 一輝盛り」を注文

 

こちらが、「つけめん元味 一輝盛り」

 

つけめんなので待ち時間が少し長めです。

 

待っている間、「つけめんの食べ方」を見つけました。

 

 

一輝盛りが出てきました。

 

 

麺がでてきてスープの順番でしたよ。

 

 

「あつもり」(有料)で頼むとかつおだしにつかった状態で、でてくるようです。 上記のように麺が冷たい状態ではないです。

 

どちらがいいかはお好みですが、「あつもり」の方結構いました。

 

麺は自家製麺で太めでしっかいとした麺です。

 

つるっとはあまりしていない印象です。 (ささき屋の麺のほうがつるっとしています。)

 

通常の量でも、量は多くお腹一杯になる量です。

 

ぞうすいも食べたいので結構必死で食べました。 一輝盛りじゃなかったら少なかったのかもしれません。

 

一輝盛りに、ゆずの調味料がありましたが、美味しかったです。 ゆずがつけ汁に合います。

 

つけ汁は粘度はなく、さらっとしています。

 

チャーシューも大きく食べ応えがありました。

 

チャーシューは少し濃い味で台湾風な感じ。 

 

麺に、つけ汁、盛り付け、接客など全てにおいてどれも良く、平均点以上で点数が高く、優等生な感じのラーメン&ラーメン店。

 

一輝ファンが多いのも納得のお店。

 

麺が多いのとぞうすいでお腹一杯ですが、もたれません。

 

 

カウンターにある鰹だしをかけて、ご飯(ランチは無料です。)をいれてぞうすいを作ります。

 

 

鰹だしを入れすぎると薄まりますので適度にいれてください。 私は入れすぎかな?って言うほど入れてしまいましたが、薄さはあまり気になりませんでした。

 

ぞうすいも、お腹一杯ながらぺろっと完食。

 

 

また、行きたいお店です。

 

 

 

 

 

つけめん舎一輝の詳細情報(食べログJapan Ramen Award2016に輝いています!)